看護師の転職にあたって

看護師の志望動機はどんなところでも面接で聞かれますね。

転職の際の志望動機はこれまでに経験したことを活かしたいもっと誰かの役に立つスキルを身につけたいなど、前向きなイメージを持ってもらうことが好印象の条件です。

その時には以前の職場への批判などは言わないようにしてください。

仕事も必ずしも、病院勤務ばかりではありません。
修学旅行やツアーなどに共に行き、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。

既婚で子供のいる人は土日が休みだったり、夜勤がない職場を望む人が多いです。

 

もし、病院以外の場所で働くのであれば、その職場の知識を有している認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用が決まりやすくなります。

看護師の勤務体制は、他の職種に比べると特殊である上に勤務する職場によっても違います。

病院勤務になると、一般に、2交代制か3交代制のシフトで回している場合が多いでしょう。
病院勤務を希望するなら、その病院の内情を把握することも転職成功のカギとなります。

 

看護師の転職はナース人材バンク