アロマで食欲を抑制する方法

精神にストレスをかけずに食欲を抑制するために、アロマを利用するという人がいます。食欲を抑制することは困難なので、ダイエット中のカロリー制限では挫折する人が大勢います。意識を高く持ってダイエットをしていても、食欲に負けないようにするには至難の業です。

衝動に負けて過食に走ってしまわないためにも、どうにかして食欲を抑制することが、ダイエット中には重要になります。過度なストレスや、身体的な負荷は、意志力で抑え込もうとしても、ひずみとなって出てきてしまいがちです。体にはまだ問題が生じていないのに、ストレスに耐えかねて、ダイエットをやめてしまうという人は大勢います。

ダイエット時におすすめのアロマは、グレープフルーツや、レモンなど、シトラス系の香りであり、食欲抑制効果があります。食欲を抑制するだけでなく、ストレスの軽減にも効果があるため、ダイエット中に重宝します。

ペパーミントやラベンダーの他にもローズマリーの香りも食欲を抑制する効果を発揮するので、いろいろな香りから好きなものを選択できます。

お香やアロマキャンドルを使うこともできますが、それ以外にも、アロマを利用したいという時に使うことができる道具があります。お気に入りのアロマオイルをハンカチに数滴落として、持ち歩くという方法が、最も手軽なやり方です。必要に応じてハンカチに染み込んでいるアロマの香りを吸えば、食欲を抑制することが可能です。