家で採れた野菜で栗原はるみさんの野菜酢漬けを作りました

暑さの厳しい初夏、ホームセンターにて夏野菜の苗が目に留まりました。私が大好きな栗原はるみさんのレシピでも夏野菜を使った料理がたくさん紹介されていますし、庭の一角がたまたま空いており、何か育てたいと思っていた折であったためその場で購入、時季外れは承知の上で栽培を始めました。

いろいろな種類の苗を買いましたが、畝を作り支柱を立て苗を移し数日、店頭にあったものの中でも特に貧相に見えるものを選んで購入したこともあり、葉を中心にみるみる元気がなくなっていく枝豆。さらには集中豪雨で畝が崩れたりとまさに弱り目に祟り目、もうこのまま枯れてしまうのではないかと思うほどの衰弱っぷりでした。

しかしこれは自らの意思で買った野菜の苗、作りたいレシピも決まっているので、そのまま何もせず枯れていくのを見てるわけにはいかないと思い、畝の再建をはじめとした考えうる対策を施しました。その後劇的に何かが変わったわけではありませんが、我が家の夏野菜たちは少しずつ元気を取り戻し、ついに先日、待望の収穫を迎えるまでに復活したのです。

たくさん収穫できたので、栗原はるみの野菜酢漬けレシピを参考にピクルスを作って長く楽しめるようにしました。お酢を使っていますし、栗原はるみさんが紹介する料理はさっぱり頂けるのでオススメですよ。